ワールドトリガー 空閑遊馬の技一覧

2019年12月28日

 

皆さんはワールドトリガーを見ていますか?

今回は大人気漫画「ワールドトリガー」の三雲修と並ぶ主人公、空閑遊馬の技はどんなのがあるのかについてまとめていきたいと思います。

ワールドトリガーとは?

 

ワールドトリガーとは近界(ネイバーフッド)と呼ばれる世界からやってくる近界民(ネイバー)から「こちら側」の世界を守る組織・「ボーダー」に所属する三雲修と、転校生の空閑遊馬が近界民と告白する。

空閑遊馬をほっとけない三雲修は共に行動することに。

まさかの近界民の空閑遊馬ですがその空閑遊馬のプロフィールを見てみましょう。

 

ワールドトリガー|空閑遊馬のプロフィール

ポジション:アタッカー
所属:玉狛第二(三雲隊)
年齢:15歳
誕生日:7月18日
身長:141cm
血液型:不明
星座:つるぎ座
職業:中学生
好きなもの:日本の食べ物
家族:父、レプリカ

ワールドトリガーには作者曰く、主人公は4人いると言われておりそのうちの1人です。

空閑の正体はネイバーと呼ばれる異世界の人間で、ネイバーはこちら側の世界からすれば始末するべき対象なのでボーダーに命を狙われています。

しかし空閑はブラックトリガー持ちで、ボーダー屈指のA級隊員が4人でかかっても空閑にはかなわなかったのです。

⇒⇒⇒空閑遊真の指輪の秘密

 

※ブラックトリガーとは、ワールドトリガーの世界に登場する武装「トリガー」の一種。

優れたトリオン能力者が自らの全トリオンを注ぎ込むことで命と引き換えに作り上げるトリガーであり比較にならないほどの戦闘力を持ち主に授ける。

それでも捕えようとしてくるボーダーに同じボーダーの三雲と迅の介入もありネイバー側の情報を提供するといった条件のもとに見逃すことになりました。。

それで今は三雲率いる「玉狛第二」のエースアタッカーになりました。

⇒⇒⇒三雲隊のメンバーや実力は?

そんな空閑遊馬の技はどんなものがあるのか調べていきましょう。

 

ワールドトリガー|空閑遊馬の技一覧

 

空閑遊馬のブラックトリガーを使った時の技を紹介していきたいと思います。

『錨』印 (アンカー)

・トリオンを重しに変えて対象の機動力を奪う事ができる。

『響』印 (エコー)

・反響を使って相手との距離や障害物の位置などを把握する事ができる。

『門』印 (ゲート)

・空間を繋げる事ができる。

『盾』印 (シールド)

・攻撃を防ぐバリアを張ることができる。

・重ねがけするとバリアの防御範囲が広がる。

『鎖』印 (チェイン)

・重ねがけで射程花男数を増やすことができ、地面や壁に印を仕掛けて相手を拘束することもできる。

『弾』印 (バウンド)

・物体を弾いて跳ね飛ばすことができ、自分でも他人でも物でも何でも飛ばせる。

『強』印 (ブースト)

・トリオンの働き(主にパワー系統)を強化することができる。

・功撃に使えば攻撃力強化、トリオン体に使えば腕力の強化と万能型。

『射』印 (ボルト)

・トリオンを飛ばして査定攻撃する事ができ、重ねがけで射程花男数を増やすことができる。

といった感じでブラックトリガーは技も多く協力なので便利なんですね。

 

ワールドトリガー|空閑遊馬の技一覧のまとめ

 

今回はワールドトリガーの主人公の一人、空閑遊馬の技の一覧についてまとめて行きました。

今はボーダー隊員なのでブラックトリガーは使ってませんが、これから出てくる強敵キャラに使う時が来ると思います。

その時には技も増えてそうですよね。

これからの漫画の更新を待ちましょう。

 

オススメ記事

⇒⇒⇒ワールドトリガー最新刊を無料で読む方法をご紹介!