ワールドトリガー|三雲隊のメンバーや実力は?

2019年12月28日

 
今回は大人気漫画「ワールドトリガー」の主人公、三雲修が率いるチーム、三雲隊(玉狛第二)についてまとめていきたいと思います。
 
玉狛第二のメンバーや実力を見ていきましょう。

ワールドトリガー|三雲隊(玉狛第二)のメンバー1 隊長:三雲修

今作の主人公の1人でボーダー玉狛支部所属B級8位の三雲隊(玉狛第二)隊長のシューター。
 
ワールドトリガーの世界ではトリガーという武器で戦います。
 
それを操るのに必要なトリオン量が三雲修は非常に少なく実力は弱い、しかし自分の弱さを理解して日々成長しているのが三雲の特徴である。
 
戦闘スタイルは、レイガストを盾にして守りを固めながら牽制射撃を放ち、隙を見せた所でスラスターを用いて接近戦に持ち込むスタイルです。

ワールドトリガー|三雲隊(玉狛第二)のメンバー2 アタッカー:空閑遊真

三雲修と並ぶ、本作の主人公で亡くなった父の友人に会うべく近界からやって来た近界民。
 
赤目白髪の外見と15歳らしからぬ低い背が特徴敵、「嘘を見抜く」サイドエフェクトを持ってます。
 
三雲隊(玉狛第二)のエースで実力はA級隊員緑川駿との勝負に8-2で勝っており、実力はA級クラスである。
 
戦闘スタイルはスコーピオンを軸としグラスホッパー使うスピードタイプの攻撃手。

ワールドトリガー|三雲隊(玉狛第二)のメンバー3 スナイパー:雨取千佳

 
 
ワールドトリガーの実質的なヒロインでボーダー玉狛支部所属B級8位三雲隊隊員のスナイパー。
 
小学生と間違われるほど小柄な体格で、アホ毛が立っているのが特徴的。
 
桁外れのトリオン量の持ち主で、その多さはブラックトリガーレベルともいわれてます。
 
大型銃・アイビスを使用した大砲型狙撃手でトリオン量が多いので大砲のような威力が出る。
 
人が打てないので今は砲台役だが、打てるようになると実力はすさまじいものになるでしょう。

ワールドトリガー|三雲隊(玉狛第二)のメンバー4 アタッカー:ヒュース

 
ヒュースはもともと敵側のアフトクラトルの近界民で、アフトクラトルに戻るためにボーダーに協力しています。
 
生真面目な性格で目上の者に対しては敬意を払い、捕虜という立場だが玉狛第二を遠征に行かせるため、全力で活躍しています。
 
ヒュースはアタッカーランキング6位の生駒とほぼ互角の戦いをするなど、実力は確かなものです。
 
しかし、実力が高いことにより最新刊でヒュースは狙われていました。

⇒⇒⇒ワールドトリガー最新刊を無料で読む方法をご紹介!

ワールドトリガー|三雲隊(玉狛第二)のメンバー5 オペレーター:宇佐美栞

宇佐美栞は玉狛支部所属、玉狛第一(木崎隊)のオペレーターで、愛称は「しおりちゃん」。
 
性格は気さくで面倒見が良く、マイペースである。
 
前は本部で現在A級3位の風間隊のオペレーターもしていて、相当な実力を持っている宇佐美栞。
 
三雲隊(玉狛第二)ができたことによって兼任している。

三雲隊(玉狛第二)の実力は?

三雲隊の戦術は隊長の三雲が考えており、得意戦術は相手を釣る戦法です。
 
戦闘経験豊富なエース空閑の高い戦闘能力、膨大なトリオン量を持つ雨取の砲撃での地形変更、三雲の綿密な作戦と位置取りによる嫌がらせなどが特徴的です。
 
この作戦でボーダーの上位チームを倒すなど、実力は高いです。
 
そして新加入のヒュースを加えて、空閑レベルの実力者が入ったことによりチームの実力が伸びています。

ワールドトリガー|三雲隊(玉狛第二)のメンバーや実力は?のまとめ

今回は三雲隊(玉狛第二)のメンバーや実力についてまとめていきました。
 
ヒュースの加入により一段とチームの実力が上がってる三雲隊。
 
今後の活躍に期待です。
 
 
関連記事

⇒⇒⇒三雲修の声優は誰?

⇒⇒⇒雨取千佳の声優は?