魔法騎士団の中に裏切り者が?一体誰なのか?

2020年4月28日

今回はブラッククローバーの世界で国民の憧れ、魔法騎士団の中に裏切り者がいるということで誰が裏切り者なのかまとめていきます。

魔法騎士団とは

9つの騎士団から編成された、魔法帝直属の魔道士軍団です。
 
魔法騎士団は命を懸けて国を護ることを使命としているため、国民の憧れの存在となっています。
 
魔法帝に活躍が認められると「星」が授与され、その「星」の取得数は各魔法騎士団の名誉であるため、全魔法騎士団で競い合っている。

⇒⇒⇒魔法騎士団の名前一覧!

 
そんな国民の憧れである魔法騎士団ですが、その中になんと裏切り者がいるということで、誰なのかまとめていきましょう。

魔法騎士団裏切り者1

1人目の裏切り者なんですが、紫苑の鯱団長のゲルドル・ポイゾットです。
 
彼は魔法騎士団の紫苑の鯱団長という立場でありながらテロ組織白夜の魔眼に手を貸していました。
 
その内容は障壁魔導師を誘拐して白夜の魔眼に引き渡したり、白夜の魔眼をクローバー王国へ侵入させるという裏切り行為をしました。
 
その後ゲルドルは捕まり、魔法騎士団を追放されています。

魔法騎士団裏切り者2

2人目の裏切り者はウィリアム・ヴゃンジャンスです。
 
あの魔法帝に最も近いといわれており、魔法騎士団最強の団金色の夜明けの団長です!
 
こちらも白夜の魔眼関連なんですが、実は白夜の魔眼党首リヒトはウィリアムでもあったんです。
 
一つの肉体に二つの魂が入っていたのです!
 
これは裏切りとはちょっと違いますね。
 
今は転生され、ウィリアムに戻っています。
 
その後は心を入れ替え魔法帝のために戦うといっています。

魔法騎士団の中に裏切り者が?のまとめ

・裏切り者1人目はゲルドル・ポイゾット
・裏切り者2人目はウィリアム・ヴァンジャンス
まさかの団長が裏切るって結構やばいですよね。
 
これからは裏切り者が出ないことを祈りましょう(笑)
 
今回は魔法騎士団の中に裏切り者がいるのかについてまとめていきました。

オススメ記事

⇒⇒⇒ブラッククローバー最新刊を無料で読む方法をご紹介!