マツコの知らない世界|山本剛志さんがラーメン評論家になったきっかけは?|12月10日(火)

12月10日(火)に放送予定の「マツコの知らない世界」で、「タンメンの世界」として紹介される山本剛志さん。
 
今回は山本剛志さんがラーメン評論家になったきっかけは何なのかについてまとめていきます。

マツコの知らない世界|山本剛志さんのプロフィール

山本剛志さんのプロフィール
名前:山本剛志
生年月日:1969年12月18日
出身地:千葉県船橋市
 
山本剛志さんは現在49歳で、職業はラーメン評論家やブロガー、フリーランスなど様々な仕事をしています。
 
そして今回の「マツコの知らない世界」では「タンメンの世界で」紹介される山本剛志さん。
 
そんな山本剛志さんの経歴ですが、小学中学と船橋市内の学校に行っています。
 
高校でも船橋高校を卒業していて、そして大学は早稲田大学進学し、大学院まで進んでるそうです。
 
とても優秀な山本剛志さんですが、なぜラーメン評論家になったのかまとめていきます。

山本剛志さんがラーメン評論家になったきっかけは?

山本剛志さんがラーメン評論家になったきっかけはなんですが、テレビ東京で放送されていた「TVチャンピオンインスタント麺通選手権で優勝した大山即席斎さんと出会いました。
 
そこで山本剛志さんは、大山即席斎さんと第二回チャンピオンの竹内さんとラーメンを食べに行ったときに、そのラーメンに衝撃を受けたらしく、翌年の1999年から、700杯を超えるラーメンを食べ始め、山本剛志さんはラーメン評論家となったそうです。
 

マツコの知らない世界の放送予定は?

次回の「マツコの知らない世界」の放送予定は、12月10日(火) 20時57分~22時00分  です。
 
次回の「マツコの知らない世界」では「カセットテープの世界」松崎順一さんと、「ラーメンの世界」山本剛志さんが登場します。
 
興味がある方は「マツコの知らない世界」をお見逃しなく!

マツコの知らない世界|山本剛志さんがラーメン評論家になったきっかけは?|12月10日(火)のまとめ

・山本剛志さんは大学院まで行っているエリート
・山本剛志さんがラーメン評論家になったきっかけは、ラーメンに衝撃を受けたから
 
今回は12月10日(火)に放送予定の「マツコの知らない世界」で登場する、「タンメンの世界」の山本剛志さんはなぜラーメン評論家になったのかについてまとめていきました。
 
気になった方はお見逃しなく!