【鬼滅の刃】 柱の中で死んだ人は誰?

2020年11月4日

鬼滅の刃で最強と言われる剣士たち、柱。
 
その実力で鬼を倒してきた彼らですが、惜しくも死んでしまった柱もいます。
 
今回は、柱の中で死んでしまったメンバーをまとめていきます。
 

【鬼滅の刃】 柱の中で死んだ人は誰?

鬼滅の刃では重要な、「柱」ですが、その「柱」の中で死んでしまったメンバーは3人います。
 
では死んでしまったメンバーは誰なのか見ていきましょう。

柱メンバーの声優は?

 

炎柱:煉獄杏寿郎

「柱」の中で最初に死んでしまったメンバーは炎柱の煉獄杏寿郎です。
 
無限列車編で、下弦の壱を倒しました。
 
しかしその後に、上弦の参の猗窩座(あかざ)が現れたのです。
 
炭治郎達は傷を負っていたり、万全な状態じゃなため歯が立たず、炎柱の煉獄杏寿郎が一人で戦うことになります。
 
ですが上弦の参はとても強く、煉獄杏寿郎の体に猗窩座の腕が貫通し重傷を負います。
 
それでも「柱」の強さを最後まで見せますが、あと少しのところで逃げられ煉獄杏寿郎は死んでしまいました。
 
亡くなるシーンは家族や炭治郎らにメッセージを言いますが、涙なしには見られません。
 
映画でもこのシーンがあると思いますが、号泣しそうです…….

⇒⇒⇒煉獄杏寿郎の名言まとめ!

虫柱:胡蝶しのぶ

次に死んでしまった「柱」のメンバーは虫柱の胡蝶しのぶです。
 
無限城編で、しのぶは上弦の弐の童磨(どうま)と出会います。
 
この童磨という鬼は、かつてしのぶの姉を殺した鬼でもあったのです。
 
そこで胡蝶しのぶはあらゆる毒を使い、童磨と戦いますが全く毒が効きません。
 
そして肺を切られ息もできない絶体絶命な状況になってしまいますが、毒を盛った剣で最期に鬼の頸を刺しますが
 
すぐに毒が分解され、胡蝶しのぶは童磨に食べられ死んでしまいました。
 
しかしその後、童磨は胡蝶しのぶを食べたことにより毒が廻り身体が溶け死んでしまいました。
 
胡蝶しのぶの体の中すべてに藤の花が回っているのです。
 
死んでもなお相手にダメージを与える胡蝶しのぶは素晴らしい最後でした。
 
しかし胡蝶しのぶは鬼滅の刃でも人気なキャラクターで、可愛かったのですが死んでしまってとても悲しいです…..
 
てか上弦の鬼強すぎです….
 

霞柱:時任無一郎

「柱」で死んでしまった最後のメンバーは、霞柱の時任無一郎です。
 
こちらも無限城編で出てきた最強の鬼、上弦の壱の黒死牟(こくしぼう)と出会います。
 
時任無一郎は黒死牟に左手を切られ、動けなくなる絶対絶命の状態になりましが、そこに不死川兄弟が助けに来てくれました。
 
それでも黒死牟は強く戦況はよくないところに、岩柱の悲鳴嶼行冥が参戦し五分の状況までいきました。
 
柱が3人もいるのに、上弦の壱はどんだけ強いんだ…….
 
そこで時任無一郎が黒死牟の腹を刺しましたが、自身の左足も切られますがそこから離れず悲鳴嶼、不死川の二人が黒死牟の頸を切ることに成功します。
 
しかし時任無一郎はそのまま死んでしまいます…..
 
最強の上弦の壱を倒せたのも、時任無一郎のおかげですので決して無駄な死ではありませんでした。

【鬼滅の刃】 柱の中で死んだ人は誰?のまとめ

死んでしまった柱のメンバーは、煉獄杏寿郎、胡蝶しのぶ、時任無一郎でした。
 
「柱」が死んでしまうほどの実力をもつ上弦の鬼は強すぎますね…….
 
その鬼のリーダーの鬼舞辻無惨はどれだけ強いのか、「柱」のメンバーが敵うのか気になるところです。
 
今回は鬼滅の刃の柱の中で死んでしまった人は誰なのかについてまとめていきました。
 
こちらでは鬼滅の刃の最新刊を無料で読む方法を紹介しています。

鬼滅の刃

Posted by shu