出没!アド街ック天国|1億円取得事件とは?|12月17日(土)

12月17日(土)に放送予定の「出没!アド街ック天国」では、銀座について紹介されます。
 
今回は銀座で起きた「1億円取得事件」についてまとめていきたいと思います。
 

出没!アド街ック天国|1億円取得事件とは?

 
「1億円取得事件とは」1980年に銀座で一般人の男性が、1億円を拾ったことから「1億円取得事件」と呼ばれました。
 
もうちょっと詳しく説明します。
 
1980年4月25日にトラックの運転手である、大貫久男(おおぬきひさお)さんが東京都中央区銀座の3丁目の道路脇で、現金1億円が入った風呂敷を発見し、警察に届けました。
 
1億円が入った風呂敷が落ちていたら、なんか怖いですよね(笑)
 
そして6か月の届け出期間内に落とし主が現れず、全額の所有権を大貫久男さんが取得しました。
 
「1億円取得事件」があってから大貫さんは、テレビ番組の準レギュラーになったり、「拾得物評論家」としてマスコミに出たりなど一躍時の人となりました。
 
1981年には「1億円取得事件」をモデルにした、ドラマも放送され自身も登場しています。
 
この事件をきっかけに4月25日を「拾得物の日」とするなど、影響がものすごいですね(笑)
 
そしてこの1億円の持ち主なんですが、現在も不明だそうです。
 
犯罪と関連した資金ではないかと噂され、出てこないともいわれています。

出没!アド街ック天国の放送予定は?

次回の「出没!アド街ック天国」の放送予定は、12月21日(土) 21時00分~21時54分となっています。
 
次回の「出没!アド街ック天国」では、銀座の逸話について紹介されます。

⇒⇒⇒出没!アド街ック天国|20世紀最大のスパイ事件とは?|12月21日(土)

 
気になる方は「出没!アド街ック天国」をご覧ください!

出没!アド街ック天国|1億円取得事件とは?|12月17日(土)のまとめ

・1億円取得事件とは、一般男性が銀座で1億円を拾った事件でした。
・その持ち主は現在も不明のまま
 
今回は1億円取得事件についてまとめていきました。
 
気になった方は、12月17日(土)放送予定の「出没!アド街ック天国」をお見逃しなく!