マツコの知らない世界|池森秀一とは?なぜ蕎麦好きに?|1月1日(水)

1月1日(水)に放送予定の「マツコの知らない世界」で、池森秀一さんが「蕎麦の世界」として登場します。
 
今回は池森秀一さんはなぜ蕎麦好きになったのかについてまとめていきたいと思います。
 
 

マツコの知らない世界|池森秀一とは?

名前:池森秀一
別名:SHU
生年月日:1969年12月20日(50歳)
出身地:日本・北海道岩内郡岩内町
ジャンル:J-POP、ロック
職業:シンガーソングライター
活動期間:1992年~現在
 
「マツコの知らない世界」に登場する池森秀一さんは、日本のシンガーソングライターで、ロックバンドDEENのボーカリストです。
 
1993年にはDEENのボーカリストとして「このまま君だけを奪い去りたい」でデビューしました。
 
そして2001年にはSHUという名前でソロデビューも果たした池森秀一さん。
 
普段はボーカルですが、ギター、キーボード、ハーモニカなど多種多様に楽器を演奏することもできます。
 
そんな池森秀一さんは好物が蕎麦らしく、全国ツアーの際各都道府県ごとの蕎麦屋を食べ歩いたほどらしいです(笑)
 
全国ツアーの時にまで食べるなんて、相当好きなんですね(笑)
 
では池森秀一さんはなぜ、蕎麦が好きになったのかについてまとめていきたいと思います。

池森秀一はなぜ蕎麦好きに?

池森秀一さんはなぜ蕎麦が好きになったのか。
 
それは筋トレをやりすぎていたある頃、マッチョになりすぎてる自分を見て「自分はどこに向かってるんだろう」と自問自答し、ウエイトを落とすための方法として蕎麦を食べることになったのです。
 
すると毎日蕎麦を食べていくにつれて、美味い!となり現在では大好物となっているんです。
 
そしてなんと池森秀一さんは、12年間蕎麦を食べ続け1年約360日は蕎麦を食べているそうです(笑)
 
360日ってほぼ毎日ですよ!?
 
凄すぎます(笑)、普通なら飽きそうですが池森秀一さんはどっぷりはまってしまったんですね。

マツコの知らない世界の放送予定は

次回の「マツコの知らない世界」の放送予定は、1月1日(水)15時30分~17時30分となっています。
 
次回の「マツコの知らない世界」では、「蕎麦の世界」池森秀一さんの他に
 
「御三家和菓子の世界」の橋本麻里さんと黒川光博社長

橋本麻里さんの経歴は?

 
「ウィキペディアの世界 」さえぼーさんが登場します。
 
気になる方は「マツコの知らない世界」をご覧ください。

マツコの知らない世界|池森秀一とは?なぜ蕎麦好きに?|1月1日(水)のまとめ

・池森秀一さんはDEENのボーカリストです
・ウエイトを落とすため蕎麦を食べ続けたら、好きになった
 
今回は1月1日(水)に放送予定の「マツコの知らない世界」に「蕎麦の世界」で登場する、池森秀一はなぜ蕎麦好きになったのかについてまとめていきました。
 
気になった方は1月1日(水)の「マツコの知らない世界」をお見逃しなく!